c
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。
adobePDF
WP製品は基本的に全てオーバーホール可能な設計となっております。
定期的なメンテナンス、オーバーホール、パーツ交換等を行うことにより、機能的に新品と同様の性能を長く維持できます。
お客様からご依頼いただいたサスペンション・オーバーホールはオランダWP本社で技術講習や本場ヨーロッパでのレーシングサービス研修を修了し、10年以上全日本ロードレースのレーシングサービスに 携わっていたタッフもしくはそれに準ずるサービスマンが対応します。
WP本社の考えでは特にサスペンション本体のエア抜きに重点を置き、それに関するノウハウを蓄積しており、弊社でもそれを具現化する為、WP本社の指導により2001年度より循環式のエア抜き機、2006年度には最新のバキューム式のエア抜き機を導入し、オーバーホール品質の安定化を高次元で図っております。
WP製品は非常に高性能ではありますが、その製品の性格上、WP本社からのデータ、整備情報に基づいて正しい手法でメンテナンスしなければ、本来の性能を発揮できないどころか非常に危険でもあります。
オーバーホール、メンテナンスのご用命はWP正規品取り扱い店にご依頼ください。
WP社ではリアサスペンションのオーバーホールのサイクルは通常のストリートライディングで1万キロ前後、レースユーズでは30時間前後を推奨しています。
WP製品総輸入販売元の(株)MCインターナショナルでは、正規に輸入された弊社取扱いのWP製品に対して弊社の規定により1年間の製品保証書をお付けしています。
WP製品はWP正規品取扱店でご購入ください。
※保証書は販売店印のないもの、お買い上げ日の記載がないものは無効となります。
  商品をご購入の際は必ず(株)MCインターナショナル発行の保証書をご確認下さい。
※金額につきましてはオーバーホール料金表[PDF]をご参照下さい。
※旧タイプのサスペンションに関してはメーカーで既に部品が生産修了しており、
一部お受けできない場合があります。
WP製バキュームエア抜きポンプ